ステイタスより安心!

ズバリ「トヨタ自動車」です。私は今Vitzに乗っていますが、小回りが利くし、故障も少ない、というか10年間で修理を必要としたのは、自分の過失によるものだけです。アフターケアもしっかりしています。以前いわゆる外車に乗っていたこともあるのですが、エアコンの故障、運転席の窓ガラスが閉まらないなどの故障がありましたし、タイヤの交換一つとっても割高でした。勧められてVitzに買い替えたとき運転しやすくてうれしくなったのを覚えています。代理店もいっぱいあるから出先で何かあっても安心です。車にステイタスは求めません。安心が一番です。

小回りが利く

現在、大変気になっているのが、ダイハツのムーブキャンバスです。デザインも可愛くそれでいて、あか抜けていて気に入っています。カラーも種類が多く選べます。軽ですから、小回りも利きますし、女性から高齢者向け(私は現在58歳)にぴったりだと思います。実は現在検討中。今回も我が家の車の主治医のような、担当者に相談しようかな〜と思っています。でも、うちの主人は、レクサスに乗りたいって言ってたかな。でも、認知症の検査をしなければいけないような年齢になってきたのだから、軽で十分だと思います。

ホンダが一番

私が好きな車のメーカーは、なんと言ってもホンダです。好きな理由は、ホンダの技術力の高さにあります。私も仕事柄、機械を扱うことが非常に多いのですが、その度に自動車関連のテクノロジーの素晴らしさを感じます。ところで、ホンダの魅力は、自動車にとどまらないところです。ホンダはロボットの開発でも先進的です。また、F1参加の実績もあります。こういったテクノロジーは、当然ながら車にも活かされています。テクノロジーに胸が踊る車、それがホンダの車です。

スズキが好きです。

好きな車のメーカーはスズキです。なぜスズキが好きかというとどの車種もデザインがステキだからです。いろいろかわいいデザインの車がありますが、私が1番すきなのは「ラパン」という車です。維持費の安い軽自動車は、男性にも女性にも喜ばれるいい意味で無難なデザインが多いのですが、この車をいっさいそういう媚びるようなところがありません。内装も可愛らしい色に、小さくちんまりとしたおもちゃのような作りです。あえて便利さよりもデザインを優先させる潔さが気持ちいいです。なのでやっぱり車といえばスズキ、スズキが1番です。

日産が好きです。

私が好きな車のメーカーは日産です。ですが一度も日産の車を所有したことがありません。なぜ日産が好きかというと横浜に住んでいたことがあるからです。横浜の大企業といえば日産がとても有名です。日産のギャラリーによくデートにも行っていました。日産のセレナという車にとても憧れているのですが、先日親戚に乗せてもらった時にすごく大きくて、乗り心地も良かったので次はセレナを買いたいです。しかしとても高そうなのでなかなか手が届きそうもないですが。

Y君がいい人だから!

好きな車のメーカー。それはダイハツです。車は色々なメーカーそれぞれいい所、悪い所、惹かれるところあると思いますが、我が家はなぜか『ダイハツ』なんです。中古車しか買ったことのなかった我が家が、初めて新車なるものを購入することになり、フラリと入ったディーラーが『ダイハツ」だったということなんですが、担当してくれたY君がなんともいい人で、その一生懸命なところに主人がコロリとやられてしまいました。きっと次に購入するときも『ダイハツ』のY君ご指名で買うんだと思います。

好きなメーカーと持っている車種は異なる

現在の所有している車はニッサンのスカイラインです。別にこの車種に憧れやこだわりがあっての購入という訳ではありませんが縁あって我が家にやって来ました。結果には満足しています。私の車に対する方針は経済的でさえあればメーカーや車種には特にこだわりは無い、ですが、この車はなかなかの掘り出し物でしたね。加速性が今までハンドルを握ってきた5台の中では特に出足が良いのは私のような素人でも一目瞭然です。ですが、好きと言うか憧れのメーカーはやはり外車ですね。昔ならフォードのマスタング、現在ならやはりポルシェでしょう。ベンツは半ば無理やり乗せられた経験がありますが、自分で運転したいとは思えない代物でした。現時点ではポルシェは夢どころか妄想でさえありませんが、近くのディーラーに置かれている姿を見る度に興味はわきます。他にはフェラーリもスタイルは良いですが、ポルシェ程の魅力は感じません。他のドイツ車も同様です。アメリカ車もリンカーンの頃はいいな、と思ったこともありましたが現実問題としてここ数年見たこともありませんので省きたいと思います(好きな外国の男優が園児ら手いる、有名な映画のリメイクでマスタングが颯爽と疾駆している場面は好きなのですが)。結論として、好きなメーカーの車は単なる夢ということになりますが、現在ハンドルを握っているスカイラインは私にとっては果報過ぎる車であることは言うまでもありませんが。素晴らしい車です。

若い女性にピッタリの車!

初めて購入した車はトヨタのVitzでした。メーカーさんに、小回りがよく運転しやすいが、坂道や少距離移動にも適していると紹介されました。実際に乗ってみると車内もとても広くてゆったり運転することができます。もちろんトランクも大容量のスペースがありました。運転中の方向確認も前後の確認もし易いので駐車や狭い道での運転も快適でした。何と言ってもデザインがとても可愛いので若い女性の方にぴったりではないかと思います。交通事故、見事に乙。でトヨタの車の安全性が高いことも再確認できましたしね。

フォードマスタングが絶対カッコイイ!

昔から好きでいつか乗ってみたいなと思っているのがフォードの車です。なかでもマスタングはカッコ良いし、シェルビーGT500は最高にいい車で、デザインも機能も素晴らしいです。日本ではごくたまに見かけますがが、高級車なので頻繁に見ることはありません。維持費が大変そうだけれど、乗りかえるなら絶対にマスタングがいいなと憧れています。頑張って貯金をして、中古車でも良いから買い換えたいです。今から少しずつリサーチして、何とかマスタングをGETできるようにしたいと思います。

リコールの対応が早い、TOYOTA

私が好きな車のメーカーは、トヨタです。プリウスに乗っているのですが、ニュースでリコールが報じられてからの対応が、とにかく早いです。かなりの台数、走っているのを見かけるので、一月くらいは先かなと思っていましたが、直ぐに修理に来るよう、お知らせを頂きました。M社の軽自動車も所有していますが、リコール通知が届き、修理日時の連絡を改めてしますと封書が来て三月経過。以後、何の連絡も来ません。安心して乗るために、メーカー選びは大事だと、実感しています。

初めて買った車が「日産」だったので、愛着がある

自分の中では「日産」が一番好きなメーカーだと思っています。どこが好きなのかと聞かれると、正直よく分からないのですが…。私が運転免許をとって初めて買った車が「日産」だったということもあり、愛着があるのだと思います。車のことについてほとんど知識のない私ですが、「NISSAN」のロゴが入っている車を見ると親近感も湧きます。他のメーカーの車で「いいなぁ」と思うものもありますが、日産以外だと買うのを躊躇ってしまいます。

5〜7人乗りの魅力

20代男性です。現在はトヨタの新型シエンタに乗っています。なぜ、この車種に乗っているかというとモデルチェンジ後は男性でも乗りやすいスタイリッシュなデザインになったからです。また、なぜ、ファミリーカータイプの車がいいのかといえば、やはり、遠出や旅行をよくするから少しサイズが大きめな車に乗っています。8人乗りにしてしまうと、車としての規模が大きいことや普段使いがしにくいこともあります。また通勤などでも少しのことで不便を感じると思います。4〜6人くらいでの旅行などでは8人乗りよりも5〜7人乗りでちょうどいいと思うのでこのサイズの車を選びました。また、モデルチェンジでは同じトヨタのプリウスやアクアもありますが、やはり、デザイン性やサイズ感を考えると新型シエンタが一番だと私は思います。

ABOUT LINK