副業で貯金

私はちょっとしたイラストが書けたりデザインができるので、フリーランスとして副業をしています。普段は文具店で販売員をしていますが、給料は10万円にもなりません。仕事は楽なんですが給料も安いという。でもそれだけでは食べていけないので、イラストレーターを使ってチラシを作ったり、LINEスタンプの発注依頼を受けたりしています。

そんな副業でもバカにならず、収入は本業よりも多くなる月もあります。もし雇われている会社をクビになったり、大きなケガをして仕事に行けなかったりしたときに、こういう副業というか自分で稼ぐ能力があればいいですよね。お金ない、貯金ゼロの頃もありましたが、今では副業で稼いだお金は全部貯蓄に回しています。

500円玉貯金

10年間、コツコツと500円玉貯金をしてきました。財布の中に500円玉が入ってくるとすぐに貯金箱に移すクセがついています。貯金箱をユサユサと揺するとジャラジャラと、それは重たいです。一体いくらになったんだろうか?でも100万円には届いていません。例の100万円貯まる貯金箱なのでw でも50万円は貯まっていると思います。

500円玉貯金をしようと思ったキッカケは、カードキャッシングでマイナスになったときの経験があるからです。クレジットカードのキャッシング枠を使い、10万円ほどの買物をしてしまいました。海外旅行に行ったときに、どうしても欲しいブランドバッグがあったので。

返済日がやってくると本当にしんどいです。食費も削って入浴は実家に帰って、トイレは向かいの公園の公衆トイレを使うなど、壮絶な節約生活を余儀なくされました。こんなことならカバンを買わなければ良かったと半ば後悔しています。

そしてやっとカードキャッシングの返済を終え、もうお金に困る生活は嫌だ!ということで500円玉貯金を始めました。100万円貯まるのが楽しみです。

その人の人生設計に合った選び方をしよう

家を買うなら、一戸建てかマンションか。私なら、一戸建てです。一番の理由は、建て替え、修繕が自分の判断でできる事です。マンションは、自分は、まだ修繕したくなくても、決まれば、お金も出さないといけません。今の時代、マンションも、一戸建ても、嫌なら売ればいいという事はありません。それなら、一戸建てを自分ですきなように、住み続けるのが、いいと思います。マンションは、自治体も、大変みたいです。それに離婚で家を売るケースも増えているので、万が一売ることも想定しておいた方がいいと思います。

私の場合、一戸建てを買おうと思ったことはありません。それにはいくつかの理由があります。一つ目は、土地を買うのが大変だからです。一戸建てを買うには、まず土地が必要で、そこから面倒くささを感じてしまうので、マンションの方がいいです。二つ目は、広い家を欲しいと思ったことがないからです。子どもの頃は、広くて部屋が多い一戸建てに憧れていましたが、今は考え方が違います。そこまで広い必要はないし、自分の身の丈に合った広さでいいと思います。子どもも産むつもりがないので、夫婦で暮らせる程度の広さのマンションで十分です。

つもり貯金

大昔に話題になった「つもり貯金」をしています。
喫茶店でケーキセットを頼んだら、800~1000円くらいかかってしまいます。そんな衝動を抑えて、コンビニで100~300円くらいのデザートを購入して自宅でコーヒー淹れて食べる。そして100円を貯金箱に投入。このようにちょっとした贅沢を安く済ませて、安上がりの分貯金する、という感じです。ただし、実際に得した金額ではなく一律100円にしています。安上がりになったし、貯金しても実際にかかったであろうお金よりもサイフから出ていってない!という感覚が続けられるモチベーションになっています。