前向きなお金

私自身、本が好きなので書籍代として使われたい。ビジネス書を買うビジネスマン、資格や語学の教本を買う女性など、自分への投資として本を買う人に使われたい。もしくは、結婚祝いや出産祝い、入学祝いなどのお祝い金として使われたい。子どものお年玉でもいいなと思う。受け取った人に喜んでもらえるので、お祝い事や前向きなことの時に使うお金になりたい。逆に無駄な買い物やギャンブルはいやだなと思う。私はどうやら清廉潔白なお金でありたいようです。

神金融を探すには

神が宿る金融。それが神金融。つまり、審査が甘いということに尽きるんじゃないでしょうか。お金を借りるときに審査が甘いところで借りたいですよね。しかも闇金でないところ。

でも一般の大手キャッシングでそんなところがあるのかというと、あるみたいですね。神金融と定義するのは、何も審査が甘いということではないみたいです。なるほど、それはそうです。貸してくれるんだったら審査が甘かろうがしょっぱかろうがどうでもいいですからね。無職借入でも悪くありませんが。

ひとつ確かなことは、お金を借りる人が毎日山のようにいるということ。何でも日本国内で消費者金融を利用している人は1000万人を超えると言われています。というかそういう統計が出ています。

お金を稼ぐ、守る、使うといった知識は義務教育ではないですよね。そこが日本の教育の悪いところです。お金に愛されるにはどうすればいいか。それは気が向いたらここに書きますね。

副業で貯金

私はちょっとしたイラストが書けたりデザインができるので、フリーランスとして副業をしています。普段は文具店で販売員をしていますが、給料は10万円にもなりません。仕事は楽なんですが給料も安いという。でもそれだけでは食べていけないので、イラストレーターを使ってチラシを作ったり、LINEスタンプの発注依頼を受けたりしています。

そんな副業でもバカにならず、収入は本業よりも多くなる月もあります。もし雇われている会社をクビになったり、大きなケガをして仕事に行けなかったりしたときに、こういう副業というか自分で稼ぐ能力があればいいですよね。お金ない、貯金ゼロの頃もありましたが、今では副業で稼いだお金は全部貯蓄に回しています。

500円玉貯金

10年間、コツコツと500円玉貯金をしてきました。財布の中に500円玉が入ってくるとすぐに貯金箱に移すクセがついています。貯金箱をユサユサと揺するとジャラジャラと、それは重たいです。一体いくらになったんだろうか?でも100万円には届いていません。例の100万円貯まる貯金箱なのでw でも50万円は貯まっていると思います。

500円玉貯金をしようと思ったキッカケは、カードキャッシングでマイナスになったときの経験があるからです。クレジットカードのキャッシング枠を使い、10万円ほどの買物をしてしまいました。海外旅行に行ったときに、どうしても欲しいブランドバッグがあったので。

返済日がやってくると本当にしんどいです。食費も削って入浴は実家に帰って、トイレは向かいの公園の公衆トイレを使うなど、壮絶な節約生活を余儀なくされました。こんなことならカバンを買わなければ良かったと半ば後悔しています。

そしてやっとカードキャッシングの返済を終え、もうお金に困る生活は嫌だ!ということで500円玉貯金を始めました。100万円貯まるのが楽しみです。

その人の人生設計に合った選び方をしよう

家を買うなら、一戸建てかマンションか。私なら、一戸建てです。一番の理由は、建て替え、修繕が自分の判断でできる事です。マンションは、自分は、まだ修繕したくなくても、決まれば、お金も出さないといけません。今の時代、マンションも、一戸建ても、嫌なら売ればいいという事はありません。それなら、一戸建てを自分ですきなように、住み続けるのが、いいと思います。マンションは、自治体も、大変みたいです。それに離婚で家を売るケースも増えているので、万が一売ることも想定しておいた方がいいと思います。

私の場合、一戸建てを買おうと思ったことはありません。それにはいくつかの理由があります。一つ目は、土地を買うのが大変だからです。一戸建てを買うには、まず土地が必要で、そこから面倒くささを感じてしまうので、マンションの方がいいです。二つ目は、広い家を欲しいと思ったことがないからです。子どもの頃は、広くて部屋が多い一戸建てに憧れていましたが、今は考え方が違います。そこまで広い必要はないし、自分の身の丈に合った広さでいいと思います。子どもも産むつもりがないので、夫婦で暮らせる程度の広さのマンションで十分です。

つもり貯金

大昔に話題になった「つもり貯金」をしています。
喫茶店でケーキセットを頼んだら、800~1000円くらいかかってしまいます。そんな衝動を抑えて、コンビニで100~300円くらいのデザートを購入して自宅でコーヒー淹れて食べる。そして100円を貯金箱に投入。このようにちょっとした贅沢を安く済ませて、安上がりの分貯金する、という感じです。ただし、実際に得した金額ではなく一律100円にしています。安上がりになったし、貯金しても実際にかかったであろうお金よりもサイフから出ていってない!という感覚が続けられるモチベーションになっています。

子ども名義の通帳にお金をいれています

普段使うためのお金と、貯金するためのお金を別々の口座に入れています。しかも貯金のお金は子供の名義でつくった通帳に入れているのです。私が通帳を作った当時、子供の場合は銀行口座のカードを作ることができないルールになっていました(今はその銀行でも子供でもカードを作ることができるそうです)。カードがあるとATMでつい引き落とすことができますが、カードがない場合は印鑑と通帳で窓口で引き落とすしかありません。ですからどんどんたまっていきます。

健康に気を使えば余計な出費が減る

コツコツ貯金をしていくためにはやはり日々の節約が大事ですね。私は健康に気を使うことで節約するようにしています。具体的には、鍼灸・整体・気功などの代替医療を取り入れたり、毎日筋トレをしたり、食事に気を使うことで体が本来備えている機能を引き出し節約につなげるようにしています。

2つ例をあげると、
1)体温調節機能が強化されれば冷暖房に依存しなくなり電気代が浮きます。
2)筋力や体力を強化しなるべく自分の足で歩くようにすれば交通費が浮きます。

このように余計な出費を減らし、その分を貯金にまわすようにしています。

貯金してたのに借金する羽目に

コツコツと貯金して10万円貯めました。ここまで2年かかりました。10万円あったら、フリーターの僕には心強い金額です。しかも大学の学費は自分で出しています。これから就職活動が始まるのでバイトはあまりできなくなります。なのでこの10万円で何とか3ヶ月は食いつないでいきたいと思っていた矢先・・・自転車に乗りながらスマホでポケモンGOをしていたので、小学生の子と接触して怪我をさせてしまい、賠償金を払うことになりました。その額40万円。

この10万円を充ててもあと30万円足りません。仕方がないので急いでお金を借りました。完全に僕が悪いので誰にも文句が言えません。大学生って幼いですね~。メチャクチャ危険ですね、自転車+ポケモンGO。

使わない時は使わない使う時は使う

色々事情がありまして、今の所貯金は殆どありません。でも、そこで少ない稼ぎの中から、どうやって貯金するか?と考え、昔やっていた「500円貯金」を思い出しました。皆さんもやってる方結構いらっしゃるんじゃないかと思いますが、これが結構貯まります。お財布の中に500円が出来たら、私はお気に入りのがま口に貯める事にしました。一ヶ月で5000円くらい貯まりました。これで纏まったお金になったら銀行口座に貯金していくと一年で約6万貯まります。お気に入りのがま口に幾ら貯まったかな~と数えると楽しいので長続きしますよ(笑)